チャドクガEXTERMINATION

チャドクガの種類・生態


庭木(主にツバキ、サザンカ)に発生します。
発生すると葉が全て食べ尽くされ、木一本が丸坊主状態になることもあります。
発生時期は5~6月頃と9月~10月頃の年2回です。
個人差はありますが、チャドクガに触れると毒針毛により2、3時間後~1、2日後に患部が赤く腫れ上がります。また、強い痒みも伴います。
直接チャドクガに触れる事はなくとも、チャドクガが大量発生している庭木の側を通っただけで、風に飛ばされた毒針毛により湿疹がでる事もあります。
痒みのある部分を掻くと直接に接触の無かった部分へも痒みが広がります。
人によっては痒みが全身に広がり、痛痒感で夜も眠れなくなるなど被害も深刻となります。

駆除方法

お問い合わせCONTACT

対象から探すSERVICE