ハチEXTERMINATION

ハチの種類・生態

ハチはミツバチのような益虫から、スズメバチのように人に嫌われるものまで、様々な種類があります。
しかし、多くのハチが攻撃、防御用の毒針を持つ事から人々には嫌われているようです。
事実、毎年少なからぬ人数の人々がスズメバチなど大型のハチの毒針に刺され、時にはアナフィラキシーショックのような重篤な症状に陥っており、中には命を落とす人もいます。

スズメバチの特徴・生態

スズメバチの多くは体が大きく、毒の量も多いため、駆除には十分注意が必要です。
また、アレルギー体質の方が刺されるとショック症状を起こすこともあります。これは、ハチの毒によるものではなくアナフィラキシーというアレルギーが原因であると言われています。
スズメバチの巣撤去は大変危険なため、巣の存在に気付いた段階で専門駆除業者に依頼することをお勧めします。

アシナガバチの特徴・生態

アシナガバチもよく人を刺すハチの一種です。お問い合わせの件数も一番多く寄せられています。
刺されても数日後には回復する事が多いですがまれにアレルギーをお持ちの方はスズメバチ同様ショック症状を引き起こすこともあります。
スズメバチ同様に、巣の除去には危険を伴いますので、十分な注意が必要です。気付かれた段階での巣の撤去をお勧めします。

ミツバチの特徴・生態

ガーデニングをされているお庭等でよく見かけます。刺激を与えない限り攻撃してくることはほとんどありませんが、家屋周辺で集団密集した姿を見かけると恐怖心すら覚えます。
ミツバチは建物の天井裏や壁の中等に巣を作る場合もあります。
ミツバチも他のハチと同様、気付かれた段階での巣除去をお勧めします。

駆除方法


お問い合わせCONTACT

対象から探すSERVICE