ニュース・ブログNEWS & BLOG

床下環境を良くして快適な暮らしを。

2016/05/10
お知らせ

こんにちは、管理部の岩尾です。

先日、木造住宅のお宅に床下調湿材を設置させて頂きました。
今回は不織布、PETフィルムの中に炭が入った飛騨炭を使用しました。
白アリやカビ発生の抑制、湿度を調節して効果は長期に渡り持続されます。

今後、6月から7月に雨季となりますので効果が期待されます。

写真は床下部分が土で風通しが悪く湿気がある状態でした。
最近の住宅は床下がコンクリート造となっていますが、
必ずしも良いとは限りません。
基礎が入り組んで風通しの悪い造りもあります。
床下環境を良くして快適な暮らしを。

 

一覧へ戻る