調査機器のご紹介ITEMS

調査機器について

ミヤコ消毒にて調査時に使用している機材を一部ご紹介いたします。

ターマトラック

非破壊型シロアリ検査器。見えない場所も確実に調査します。ピンポイントでシロアリを発見します。

ライト(ファイバー)スコープ

壁内、峡所、高深部調査用検査器。見えない場所の生息状況を発見します。4mm程度の隙間があれば検査可能。

トロフィーカム

動物がカメラの前を通ると自動的にビデオや写真を撮影するセンサー感知式暗視カメラです。ネズミの生息調査や鼠穴探しに使用します。

ホルムアルデヒド計測器

住宅内装材や住宅建材における接着剤に含まれる、シックハウスの原因となる「ホルムアルデヒド」の検査器。


お問い合わせCONTACT