ニュース・ブログNEWS & BLOG

【害獣駆除】見た目は可愛いのですが。。ハクビシン(白鼻芯)のお話

2017/09/27
害獣駆除

こんにちは、ミヤコ消毒です。

 

ひと雨ごとに、秋が深まる季節になりました。

季節に絡めた害獣のお話しです。

 

”鼻の芯が白い”と書いて白鼻芯(ハクビシン)君です。

 

以前までは山間部に居た動物ですが、次第に

人間の生活圏に出没するようになりました。

 

思わず君づけしたくなるほど、可愛いイラスト

ですが、野生動物なので、人間と一緒には暮らして

いけないですよね。。

 

ほぼ全国に分布するハクビシンは、寒くなると

人家の屋根裏などを寝ぐらにします。

 

天井裏でカタカタ軽い音がする場合はネズミの

可能性が高いのですが、バタバタと大きな音が

する場合は、ハクビシンやタヌキ、アライグマ

などの野生動物の可能性があります。

 

屋根裏に住み着くと、当然排泄を行い、糞や

オシッコの被害が発生します。悪臭を放ち、

オシッコは最悪天井裏から垂れることも。。

 

これからの季節、屋外から暖かくて安全な屋根裏

に移動してくる可能性があります。

 

近所でハクビシンを見た、近くに森林や山がある

などの場合はとくに注意が必要になります。

 

ミヤコ消毒では、家に入らないような予防の工事

も行うことができます!!

 

詳しくはお電話 0120-00-3852 か、こちら

までお問い合わせください♪

 

一覧へ戻る