1. HOME
  2. 害虫駆除・予防サービス
  3. 害虫ディクショナリ
  4. アリ類

害虫ディクショナリ

各種害虫の情報を掲載します。

害虫ディクショナリ

アリ類

アリの種類について

イエヒメアリ

体長は2~3mm程度。 ほぼ日本全土で見掛けます。住宅、ビル、マンション、ホテル等などで被害報告があります。 数ミリの隙間から建物内部へ侵入してきます。

クロオオアリ

体長は7~12mm程。 都市部では公園などでよく見掛けます。巣は主に地中に作ります。 6月頃になると羽の生えたアリが巣から飛立ち結婚飛行が見られます。

アルゼンチンアリ

体長は2~3mm程度。 特定外来生物です。 1993年に、広島県(廿日市市)で生息が確認されて以降、最近では岐阜県や神奈川県でも 発見されております。 攻撃性が非常に高く、時には人に噛付くなどの被害も報告されております。

写真はクロオオアリです。

アリ駆除方法について

建物内部へアリが侵入している状況であれば、侵入してくる隙間から薬剤を流し込みます。 その後、アリが侵入してくる隙間を埋める作業を行ないます。 建物外周で多く見受けられる場合には、ジェル状の薬剤を配置し巣へ持ち帰らせ巣ごと 駆除を行ないます。また、状況により薬剤を散布する場合もあります。 被害現場の状況により施工方法が変わります。施工方法については調査時にご説明させて 頂きます。