1. HOME
  2. 害虫駆除・予防サービス
  3. 害虫ディクショナリ
  4. チャドクガ類

害虫ディクショナリ

各種害虫の情報を掲載します。

害虫ディクショナリ

チャドクガ類

チャドクガの被害

庭木(主にツバキ・サザンカ)に発生します。発生すると葉が全て食べ尽くされ木一本が丸坊主 状態になる場合もあります。発生時期は5月から6月頃と9月から10月頃の年2回です。 チャドクガに触れると個人差はありますが毒針毛により2、3時間後~1、2日後に赤く腫上がります。 また強い痒みも伴います。 直接チャドクガに触れる事はなくてもチャドクガが大量に発生している庭木の側を通っただけで 風に飛ばされた毒針毛により湿疹がでる事もあります。 痒みのある部分を掻くと直接に接触のなかった部分へも痒みが広がります。 人によっては痒みが全身に広がり痛痒感で夜も眠れなくなる等被害も深刻です。

ドクガの被害

サクラやカキ、ウメ、クヌギ、ツツジ類の葉を餌としています。発生時期は8月から10月頃の 年1回です。チャドクガ同様、毒針毛により赤く腫れ痒みは数週間続きます。 毒針毛に気付いたら、出来るだけ掻き毟ったりせずにセロハンテープやガムテープを 使用し毒針毛を取り除いた後冷水で洗い流して下さい。

駆除方法について

庭木はもちろんの事、人への被害も深刻ですから気が付いた段階で早めの駆除をお勧め致します。 また、気付かれたら庭木の近くへは近付かない様にして下さい。 駆除方法は、薬剤散布による駆除が一般的です。 無料にて調査を行っておりますのでお気軽にご相談下さい。