ニュース・ブログNEWS & BLOG

【ハクビシン駆除】屋根裏で歩く大きな足音の主は。。。

2018/02/07
害獣駆除

こんにちは、ミヤコ消毒です。

寒い日が続きます。立春を迎えましたが、

春はまだまだ先ですね。

 

この寒い時期、人間と同じ哺乳類はより

暖かいところを目指します。

 

ネズミもそうですが、近年被害が増えている

ハクビシンも同じです。

”屋根裏で何かの足跡がする。。”というお問合せ

をいただくと、軽いカサカサという足音なのか、

重たいバタバタという音なのか、伺います。

 

重たい音なら、ハクビシンやアライグマなどの

可能性があります。

 

まだ潜んでいるだけならいいのですが、断熱材

などを敷き詰めた屋根裏は暖かく、寒さを凌げる

絶好の場所だったりします。

 

糞尿を貯めると悪臭ばかりではなく、細菌が

繁殖する可能性もあります。

 

捕獲はご自分では行わず、専門業者にお任せ

ください。

 

狂暴な一面も持っているので、危険です。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

ハクビシン

一覧へ戻る