ニュース・ブログNEWS & BLOG

平和の象徴【ハト】実は感染症の原因になることもあります。

2017/09/15
ブログ

こんにちは、ミヤコ消毒です。

 

今日は身近な鳥のお話を。

 

タイトルにも書いた平和の象徴といわれているハト。

正式には【ドバト】という名前がついています。

 

最近さまざまなところで、衛生管理が叫ばれ、害虫や

野生動物のニュースが盛んですが、実はハトも例外では

ありません。

 

公園など至るところに生息し、人間と近い距離にいる

ハトですが、実は感染症の原因となるウイルスや病原菌

を運んできます。

 

ここでは、そんな感染症等を少しご紹介。

 

 

■過敏性肺炎

ハトの羽毛や、ハトが媒介するダニやシラミが、喘息発作の

原因になる恐れがあります。

 

■サルモネラ食中毒

動物の体内に存在し、ハトも例外ではありません。

ハトがよく飛来する場所には糞被害がつきもの

なので、サルモネラ食中毒の危険性が高まります。

 

 

ハトでウイルスや病原菌と聞くと、糞を連想してしまい

ますが、羽毛にも潜んでいる可能性があります。

羽毛となると空気中を漂うので、怖いですね。。

 

家のベランダに来て、糞をして帰る、羽毛を飛び散らす

などされると困ったもの。

 

ミヤコ消毒では、ハトが寄り付かない予防施工も

行っています。

 

ご相談いつでも承ります。

ご相談はこちらまで!

 

一覧へ戻る