ミヤコ消毒管理部いのうえです。

 

 

ここ最近すっかり暖かくなってきました。

ついに春の季節ですねー。

 

卒業式や花粉の時期が終わり、、、ソメイヨシノの開花がもうすぐ宣言されそうですね。

 

そうなると日本人が大好きなお花見。

今年はまだ新型コロナウイルスの関係で自粛になってしまいそうですねー。残念。

 

大体開花してから一週間ほどで満開になり、その後散ってしまう桜。

葉桜になるころに木の下に小さい緑色のたまっころを見たことはありませんか?

 

それ、毛虫の糞なんです。

ソメイヨシノには数種類の毛虫がつきますが今回は毛虫なのに毒のない

『モンクロシャチホコ』

という毛虫についてお話します。

 

このモンクロシャチホコは終齢幼虫になると5センチ前後になり地面に落ちてきます。結構大きい毛虫です。

 

なんとモンクロさん、、食べれるんです!

 

調理方法は簡単で

素揚げ、塩ゆでなどでいただけるようです。

 

残念ながら私は食したことはありませんが桜風味でとても美味のようです。

 

蛹になっても塩ゆででサクサクになるみたいです。

 

糞も乾燥させてお湯に浸せば桜風味のお茶の出来上がり!

 

勇気はある方は【自己責任】でぜひ食してみてください。