ミヤコ消毒営業部の谷口と申します。

この度は弊社ホームページにご来訪いただきありがとうございます。

 

みなさんは、今年のゴールデンウィークをどのように過ごされたのでしょうか。わたしは、ゴールデンウィーク期間に、自宅ベランダにて家庭菜園を始めました。二人の娘たちはそれぞれ小カブ、ハツカ大根の種を植えました。植物を種から植えて、芽が出る瞬間が一番興奮しますよね。茶色の土を持ち上げて出てくる小さな芽。娘たちのプランターからも約5日後にポコッ、ポコッと小さな芽が出てきてくれました。

その後もすくすくと成長を続けてくれていました。しかし、先日、長女の小カブを種から植えなおすことにしました。原因は、カブの葉に着いた黒い芋虫。小さなプランターで成長する野菜たちを守るため、防虫ネットをかぶせていたのですが、防虫ネットの小さな網目を通り、虫が子カブの葉に卵を産みつけたらしいのです。数日間雨模様が続いていた時期があり、水やりを控えていたところ、あれよあれよとカブの葉が芋虫に食べられてしまいました。カブに着いた虫の名前は分からないので、これを機会に娘たちと虫について調べてみようと思っています。