近年、有害鳥獣といわれるドバドやハクビシン、カラス等の被害でお悩みの方が多く見受けられます。しかし、日本国内では、野生の生き物は鳥獣保護法により守られており、民間の方が勝手に捕獲することはできません。

また、国民感情としても、可愛らしい動物や鳥を駆除する事への抵抗が強くあります。ミヤコ消毒では、難防除といわれる有害鳥獣を対象とした専門部門を開設しています。

駆除のみではなく、そのような野生の生き物と上手にお付き合いするためのアドバイス、お手伝いもしています。お気軽にご相談・ご利用ください。

カラスの種類・生態

カラスの繁殖期は春から夏にかけて、一夫一妻制のもと協力して子育てを行います。繁殖時期に巣周辺を通っただけで、低空飛行を行い人を威嚇する場合もあります。巣は樹木や電柱、送電塔等に針金ハンガーや小技を上手く組み作ります。繁殖時期にカラスによる被害に遭われた場合などは、弊社へご相談ください。調査の上、巣の撤去をご提案します。

駆除方法

カラスの防除は高所作業車や脚立等を使用して、巣の撤去を行います。

鳥獣対策に関する法規

※ここに掲載されていないものでも対応致しますので、どんな害虫・害獣のことでもお気軽にご相談ください。