ニュース・ブログNEWS & BLOG

(害虫駆除) 暖かくなると、害虫の活動も活発に。。

2018/03/09
害虫駆除

関東では寒さもひと段落し、徐々に暖かく
なってきました。

暖かくなると活発に動き出すのがイヤな害虫。
特に春先は暖かくなり始めなので、駆除の
ご依頼も増えてきます。

そこで今回は 害虫を寄せ付けないポイント
をご紹介します。

ーーー
ーーー
ポイント①:食べ物の管理
生ゴミはもとより食べ物の管理は最重要事項
です。生ゴミはポリ袋等に入れ、都度ゴミ収集
の日に出すか、収集日まで時間がある場合は、
ポリバケツ等蓋の出来る容器にいれて、害虫
を寄せ付けないようにします。

 

 

ポイント②:ダンボールの管理
ネットショッピングを利用されている方も
多いと思いますが、ダンボール箱に入って
配達されるものが殆ど。ダンボールは箱の
間にクッションのための空間があり、そこを
害虫が住処にする場合があります。そのダン
ボールを室内に放置しておくと知らない内
に室内に侵入する場合があります。すぐに
ゴミ収集に出すか、出すまでの間は大きめの
ゴミ袋などに入れ、確実に口を締めて保管
しましょう。

 

ポイント③:窓や戸を開けっ放しにしない
黒いゴキブリは、自然界に生活しているもの
なので、 日常的にまわりに潜んでいます。
下水道の中や薄暗く、湿った茂みの中など。
そんなゴキブリは知らない内に屋内に入って
くる場合があります。以前室内見たことがある
場合は扉、戸の開けっ放しに注意してください。

 

 

ポイント④:こまめに清掃、物を少なく
これまでゴキブリやアリ、ハエなど害虫に
お困りのお宅に数多くお邪魔しましたが、
家中に物が多いところが散見されました。
物が多いと絶好の隠れ蓑になる他、噴射式の
殺虫剤も届かない可能性もあります。
こまめに掃除して、物を少なくすることが
有効です。また物を捨てられない場合は、
掃除に際に奥のほうに防虫剤や、駆除剤
を置いて定期的に交換することをお勧めします。

 

 

以上害虫を寄せ付けない住まいづくりを
お知らせしましたが、それでも害虫が発生
してしまった!駆除しきれない!という時
はぜひミヤコ消毒にお問い合わせください。

被害状況、お見積りは無料で対応いたします。

一覧へ戻る